ロゴ

遺品整理は大変

ご家族が亡くなった場合は、とても悲しいものです。しかし、この悲しみの中、葬儀や荷物の整理などを行なわないといけません。遺品が多いときは、荷物の整理だけでも大変で手が回らないこともあります。また、残されたご家族が年配だと、さらに大変さは増すでしょう。

自力でしようとせずに業者へ

遺品整理を自分達でやろうとする方がいますが、それでは体力もいりますし、時間も予想以上に掛かって大変です。時間もない中、大量の遺品を整理するには多くの人の手が必要となります。遺品整理は、業者に任せてみましょう。遺品整理業者は、丁寧にスピーディーに片づけてくれるので、依頼して良かったと感じるはずです。

遺品整理業者が行っていること

ダンボール

遺品の仕分け

遺品整理をするとき、大事なのは仕分け作業です。残しておきたいもの、処分して良いものを丁寧に分けていくでしょう。業者は、どれを残しておくか処分するかを確認しながら、仕分けを進めていきます。

遺品の買取作業

整理している遺品の中には、捨てるのが勿体ないものも含まれていることがあります。そのようなものは買取ってもらうのが一番です。遺品整理業者では、買取にも応じてくれることが多いため、交渉してみるといいでしょう。

権利書などを探す作業

大切に保管していた通帳や権利書、印鑑などは、捨ててはいけません。しかし、取っておきたくても住んでいる本人じゃないと、しまってあるところが分からないでしょう。そのようなとき、遺品整理業者も一緒に探してくれます。

不要な物の処分

仕分けを行ない、捨てても良いものと判断されたものはゴミとして処分する必要があります。遺品整理業者は、不用品の処分にも対応してくれるため、処分の手間も省けます。また、処分するものをさらに丁寧に分別してもらえるため、非常に助かるでしょう。

遺品整理完了した後の清掃作業

要らない物を処分したり買取に出したりして、荷物が片付いたら清掃が必要になるでしょう。専門業者では、清掃まで行ってくれます。最後の最後まで丁寧な仕事をしてくれるのは、残されたご家族にとって負担が減り、気持ちにもゆとりが生まれてきやすいです。

遺品整理は無理に自分でしないで!業者が力になってくれる

男女

依頼すると決めたらまずは見積もりから

体力も時間もかかる遺品整理を業者に依頼する時は、見積もりからとっておきましょう。部屋の広さや、荷物の量などによって料金が変わってきます。どのくらいで遺品整理ができるのか知るためには、見積もり依頼は大切なことなので、そこはきちんとしておきましょう。

ダンボール

信頼できるところへ頼もう

見積もりを依頼して、料金を確認しすぐに依頼をする人がいますが、少し考える時間をもらいましょう。なぜなら、良い業者もいれば、そうでない業者もいるからです。信頼して任せられるところかどうか、口コミはもちろん、見積もり依頼時の対応などから総合的に判断していくと失敗を防げます。

男性作業員

料金で決める人が多いけど慎重に!

業者を選ぶ時、決め手になるのが「料金」であることが多いです。しかし、先ほども紹介した通りいろんな業者がいるので、料金だけでの即決は避けるのが無難です。サービス内容や各業者の特徴を把握しておいてから、依頼に向けて話を進めていきましょう。サービス内容などは業者のホームページを見ることで知ることができます。また、ホームページを見た時に「優良業者」だと認定されていることが分かるように、認定書などを掲載していることがあるので、隅々までサイト内を見ておくといいです。

広告募集中